ムダ毛の処理は女性だけに課せられた、とてもわずらわしい日課のひとつです。

寒い時期は多少気を抜けますが、ほぼ一年中付き合っていかなければいけません。

stockfoto_86171628_XS中でも私がてこずっているのはワキの毛です。ここの毛はなぜかとても立派で太く、ちょっとのそり残しでも非常に目立ちます。その割に本数は少なく、いつも「なんのためにあるの?」と思ってしまいます。

処理の仕方にもとても気を使う毛で、間違って毛抜きで抜いてしまうと後で大変な目に合います。過去にそり跡を気にするあまりに毛抜きで抜いていた時期がありました。確かに抜いた直後は、カミソリで沿った時のような黒い点々もなくきれいになります。

でもしばらくすると毛穴が過敏になるのか、赤みを帯びて軽い炎症が起きてしまいました。インターネットなどで調べると、やはり毛抜きで抜く方法は肌にとても良くないとのことで、肌トラブルの原因になるそうです。

それ以来はカミソリでそる方法に戻しましたが、見た目が気になって仕方ありません。
ワキの毛だけでも脱毛して真っ白できれいなワキを手に入れてみたいです。

脱毛キャンペーンを利用すると安く施術できます

バスや電車に乗れば低価格での広告が眼に入りあまりの安さに逆に心配になってみたり…。

次から次へと新しい企業のポスターが作られ、昔は高額なイメージがあったことで広告に掲載されている以上に料金が発生したり、回数制限があるのではと考えてしまいます。

stockfoto_108421989_XS低価格であるのはありがたい反面、余計な心配をしてしまいます。
また、企業間の差が大きいと適正価格がいくらであるか、施術にどれほど違いがあるのかわからず結果として、例年どおりの自己処理で済ましてしまっているのが現状です。

以前は脱毛クリームや脱色、ワックスなど使っていましたが、臭いが苦手なのと、使用後のヒリヒリ感やかぶれが気になり次は毛抜きを試しました。

抜いた直後は目立ちませんが時間があまりにもかかりすぎ、続けると毛穴の凹凸が目立ってくるような…。

最終的にシェイバーで入浴時に処理してますが楽な分、毎日処理してもスッキリ目立たなくなる訳でもなく、バスや電車のつり革をつかむ時には、何か羽織っていても見えるのではないかと気になります。

仕事で棚から物をとったり、PCデスク上のプリンターから印刷した文書を取る際も意識してしまいます。

生理中の不快なにおいの原因は、経血によるムレだということを知りました。

口臭でも、トイレに行くたびしっかり拭いても、どうしてもニオイが気になる。ふき取り用の携帯コットンなんかもありますが、添加物が多いせいなのか、デリケートゾーンが痒くなってしまったこともありました。

ニオイは気になるけど、どう対処していいのかわからない・・・そんな時に、脚の脱毛で通っていたサロンのお姉さんに教えてもらったのが、デリケートゾーンの脱毛です。アンダーヘアについた経血が、ニオイのもとになることもあるのだとか。

確かに、アンダーヘアに経血がついていると綺麗に取りきれないし、ムレて雑菌も繁殖しそうだなと思いました。

とはいえ、脱毛を契約するまでのお金もたまっていなかったので、とりあえず、自宅でアンダーヘアの処理をしてみました。VラインとIラインのみシェーバーで整えただけですが、ずいぶんニオイも軽減されたような。毎回処理するのは大変なので脱毛も検討しようかと考えています。

背中の脱毛は、結婚式の前には完了したいです

私はもともと肌が弱く、日焼けや花粉、メイク、日焼け止め、カミソリなど、様々な刺激ですぐに肌荒れを引き起こしていました。

shave woman epilation赤くなってしまったり、ヒリヒリしたり、かゆくなったり、色々なトラブルに見舞われ続けてきました。

それを言い訳にしてしまうのは、よくありませんが、顔のうぶ毛が気になっていても、滅多に顔剃りをすることはありませんでした。

そんなとき、彼氏から「女の子でも鼻の下にヒゲが生えるんだね~」と言われてしまったのです。

どちらかというと無神経な彼の軽い発言だったのですが、非常にショックを受けました。トイレの鏡で見てみると、確かに濃いうぶ毛がヒゲのように生えています。

そこからの時間は、普通に話をしているだけでも、彼に鼻の下を見られているような気がして、早く帰りたくて仕方ありませんでした。

その日から、カミソリで鼻下だけは剃るようにしたのですが、特に花粉症の季節は、皮膚が弱っているようで、鼻の下が赤く炎症を起こしてしまうのです。

悩んだ結果、肌の調子が良いときに、脱毛サロンで脱毛をしてもらうことにしました。

私の場合、5回ほどでほとんど気にならなくなり、手入れも気持ちもとてもラクになりました。こんなことなら、もっと早くから脱毛すれば良かったと反省しています。

妊娠中に激太りしたので産後ダイエットでいろいろ行いました。

まずは酵素をたっぷりとって、母乳にもダイエットにも効果的ということで酵素ドリンク。

ジョギング 女性そして、室内でダイエットスリッパという背伸びした状態でかかとを下げないスリッパを履いて日中気軽なエクササイズをして、そして一番効果的だったのが毎日たくさん歩くことでした。

1日10000歩を目標にしてなるべく毎日、生後1ヶ月を越えたあたりから外出も兼ねて歩き回りました。たくさん汗がかける季節でしたし、毎日歩くとそれなりに、ストレスも発散になるし子供にもいい刺激になって、親子ともによかったと思います。

1日10000歩歩き出したら、停滞していた体重もまた徐々に減り始めてくれて、結局妊娠前よりマイナス3キロ体重を落とせることが出来きたし、産後のいいホルモンのおかげなのかキレイに痩せて全身がバランスよく痩せることが出来ました。

やっぱり、毎日何でもコツコツ続けることが大事だな、と思います。

http://肥後すっぽんもろみ酢.jp/

数年前から、冬はもちろん、夏でも足が冷えるようになりました。

職場のエアコンの位置が変わり、直接ガンガン冷気が当たるようになったせいだと
思っていましたが、どうもそうではないらしいと気づいたのが、昨年の今頃。
なんだか足が痛いな~、あぁ休みの日に調子に乗って本気で鬼ごっこに付き合ったせいか~
などと、のんきに考えていたら、いつまで経っても痛みが引かず。
仕事中にふと触った足の冷たさが、とんでもなかったのです!
冷気があたっている右腕よりも冷たい・・・
しかも何だかブヨブヨしている・・・
そうです、これはいわゆる「むくみ」

冷えからくるむくみなのか、むくみからくる冷えなのか。
痛い原因はむくんでいるからだとは思うのですが、
病院に行ったわけではないので、定かではありません。
とりあえず職場の先輩方(女性)には、
「いらっしゃい!こっち側に近づいてきたね!」と
大歓迎されました。

女性の多くは冷えで悩んでいるなんて、
よく耳にする方も多いのではないでしょうか?
私もその一人です。
まさかこんなに早く悩むことになるなんて。

とりあえず今日も愛用の着圧ソックスを履いてすごすのでした。